K-one Racing Team

タイヤの働き

タイヤの4大機能

タイヤはクルマの足として特別な役割を担っています。
さまざまな種類のタイヤも、すべて基本的機能のバランスを確保したうえで、クルマの高性能化や社会環境、使用条件に応じた性能特性を与えられて開発されています。
荷重支持機能
重みを支えます。
車体や乗員・積荷の荷重を支える働きです。
制動・駆動機能
パワーを伝えます
エンジンからの駆動力を路面に伝えて発進や加速・減速させたり、ブレーキのパワーを路面に伝えて車体を制動させる働きです。
緩衝機能
ショックを吸収します
走行中に路面の凹凸によって発生する衝撃を吸収して、緩和する働きです。
進路保持機能
方向を転換・維持します。
行きたい方向に曲がったり、直進を保つ働きです。

タイヤの4大機能にプラスされる3つの基本性能

1.経済性
耐摩耗性・ころがり抵抗の低減
2.安全・耐久性
耐外傷・耐衝撃性・耐疲労性・耐熱性
3.居住性
タイヤの騒音や振動(N.V.H)の低減
N:ノイズ V:バイブレーション H:ハーシュネス
さらに最近では、環境性能も重視されてきています。
ころがり抵抗の低減 → 燃費の向上 → CO2の排出量低減

タイヤの表示>>